神奈川県横浜市の結婚ビザと永住ビザは行政書士高橋事務所へ!

在留資格の更新|神奈川県ビザ代行申請サービス神奈川

費用はいくらかかるの?

 

行政書士は申請書の作成から入管への申請取次まですべてを引き受け
ることができます。

 

ご自分でお時間をかけて手続きするのがめんどうだなと感じたら、是非当事務所をご活用ください。 

 

ビザの更新 収入印紙 当事務所の費用

在留資格更新許可
申請

4,000円

20、000円

 

事情の変更がある場合は+20,000円

 

あなたのビザの期限は大丈夫?

 

在留資格には在留期間が定められています。 

 

従いまして、在留期間満了まで日本に在留できるのが原則です. 

 

しかし希望してさらに在留をしようとする場合、在留期間満了日の三か月前から満了日までに在留期間の更新手続きを取ることができます。

 

 

ビザの更新が難しい場合もある

 

ビザ認定時と状況が変わらないのであれば更新はされますが、転職などして在留状況が変わっている場合にはビザ認定時と同じような書類を求めらることがあります。

 

 

 また、在留期間の更新は、現在付与された期間分と同じ期間分で更新を申請
しますが、長い期間分の在留期間を希望することもできます。  

 

ビザ更新でいない場合もある?

 

入管法21条によれば「法務大臣はビザ更新を許可できる」としています。

 

ですから、専門学校生の授業出席率が低い場合や在留資格の活動範囲外の仕事を資格外活動許可をえないで行っていた場合などは許可されないことがあります。

 

 

 

ビザの更新に先立って、このような事情があるのなら、是非当事務所にご相談ください。

 

 

ビザの更新を怠ると大変なことに・・・

 

この手続きを怠って在留期間を経過した場合には、不法滞在として「退去強制措置」の対象となる他、刑事罰の対象となり「3年以下の懲役もしくは禁錮または300万円以上の罰金」が課せられます。

 

 

会社で外国人を雇っている場合は働いている外国人の在留期間満了日をチェックして、申請を怠ることがないよう会社としても気をつけなければなりません。

 

在留期間更新許可の要件

 
ビザ更新の一般的な要件は次の通りです

 

@更新許可申請時、更新を受けるのと同じ在留資格を有すること
A当該在留資格の該当性があること
B当該在留期間更新の相当性があること

 

 

 

添付書面は?

 
ビザ更新申請書
 
在留カード
 
パスポート
 
4×3の写真一枚
 
住民税の課税通知書
 
住民税の納税通知書
 
法定調書合計票
 
確定申告書

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで