神奈川県横浜市の結婚ビザと永住ビザは行政書士高橋事務所へ!

いつもありがとうございます。
横浜の入管専門行政書士たかはしです。

 

 

婚姻要件具備証明書ってなに?って話です。

 

 

配偶者ビザの書面を集める際に添付書面をずらっとみると、おそらくこの書面で??ってなります。

 

 

この書面、簡単に言うと、【あなたは独身だから結婚できますよ】という事実を公的に証明するものです。

 

 

行政書士神奈川県

 

 

戸籍謄本(台湾・韓国)、未婚公証書(中国)、婚姻記録不存在証明書(フィリピン)など形式に違いはあれど配偶者ビザにおいては同じ意味合いで添付します。

 

 

でもでも、なんで日本人同士の結婚ではそんな書面はつけないのに、配偶者ビザの申請では婚姻要件具備証明書が必要なの?ということです。

 

 

 

それは、日本では戸籍制度があり、婚姻要件具備はすぐにわかる一方で、国際結婚になると外国人側の婚姻要件があるのかどうかはわからないから。

 

 

です。

 

 

 

つまり、入管職員に「相方は結婚できるで〜」って書面をもって教えてあげるんです。

 

 

ちなみに、この書面、実は発行する国が限られています。例えばアジア圏だと・・・

 

 

中国、大韓民国、フィリピン、タイ、ベトナム、モンゴル、スリランカ、マレーシア、ミャンマー、インドネシア、シンガポール

 

 

です。

 

 

もちろん、これ以外の国でも配偶者ビザは取得できますのでご相談ください。

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで