神奈川県横浜市の結婚ビザと永住ビザは行政書士高橋事務所へ!

横浜の入管行政書士たかはしです!

 

在留資格認定証明書交付は事前に日本サイドの審査を済ませておくやり方です。

 

メリットは外国にいる人がビザを早く受け取れること!

 

この認定証明書をゲットしたら、まずは外国にいる本人に送ります。
これを受け取った本人は在外公館(日本大使館とか日本領事館)にてビザを申請しにいってもらいます。

 

こんな感じで日本へむけて出発しましょう

 

 

 

ここで注意!!

 

この認定証明書には有効期限があります!

 

それは発行から3ヶ月。

 

発行から3ヶ月以内に在留資格認定証明書をもって来日してください。

 

これをわすれたらシャレになりませんよ!

 

空港にてパスポートと認定証明書を提示させられます。
少し前まではパスポートに証印をする流れでした.

 

現在はパスポートへの証印をすることと該当者には在留カードが渡されます。
(成田、羽田、中部、関西空港)

 

※他の出入国港では上陸時は証印のみ+後日市区町村窓口で住居地の届出をした後に入管から在留カード送付)。

 

とまぁこんな流れです。分かりずらい部分もありますが、余裕をもって動けば
全然大丈夫〜

 

ぜひこの便利な仕組みを使ってくださいね!

 

日本に住むための身分系ビザ、の国際結婚などの入管業務、日本国籍を取得する為の帰化申請サポート。

 

お困りごとがあれば、入管専門 行政書士 高橋徹事務所までご相談くださいね!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで