【横浜ブログ/Blog】

いつもありがとうございます。

 

横浜の入管専門行政書士たかはしです。

 

国際結婚について。

 

日本人が外国人と結婚して日本に住みたい場合、日本人の配偶者ビザをもっていなければなりません。

 

この配偶者ビザ、日本での結婚を終わらせていることが前提です。

 

 

とは言っても、結婚すれば必ず配偶者ビザをもらえるわけではありません。

 

 

役所では婚姻届けを提出すれば婚姻成立ですが、配偶者ビザは長期的に日本に
滞在させることができるか否かをチェックされるわけですから、厳しい審査も致し方ありません。

 

 

行政書士神奈川県
(当事務所の配偶者ビザのメニューに行きます)

 

配偶者ビザのポイントはここ!

 

「私達の結婚は正真正銘の結婚であって、偽装結婚ではない」

 

これを証明することにつきます。

 

この証明する責任は結婚したお二人にあります。
ご面倒でもしっかり書類を集めて申請しましょう
(ここは私もご協力できるところです!)

 

 

偽装結婚ではないのに不許可になってしまうというのが、配偶者ビザ申請の特徴です。

 

最悪なのが結婚したが配偶者ビザが取得できず一つ屋根の下、同じ国で暮らせない事。
絶対避けましょう。

 

 

 

幣事務所取扱い品目

 

日本に住むため外国人のビザ、国際結婚などの入管業務

 

日本国籍を取得する為の帰化申請サポート業務

 

外国人の会社設立

 

お困りごとがあればご本人様はもちろん、お知り合いの方でも大丈夫、

 

横浜の入管専門 行政書士 高橋とおる事務所までご相談くださいね!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 

トップページ

 

 

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで