日本人の配偶者ビザに変更すべきか

 

在留資格の手続きにおいて、

 

・・・しなくてもよい

 

というケースがあります。

 

例えば、就労ビザの代表「技術・人文知識・国際業務」を

 

もっている外国人の方。

 

その方がその後日本人と結婚した場合に、

 

「日本人の配偶者等」ビザに変更しなくてもよい

 

というもの。

 

これは、もともとの在留資格に該当する活動

 

に変更がないのなら、わざわざ配偶者ビザに

 

変更しなくていいんです。

 

つまり、どちらを選択してもOKなんですね。

 

;めんどうなビザの手続き

 

なるべくならノータッチで過ごしたい!

 

そう思うのが人情ですよね。

 

とにかく面倒だなと感じる貴方、

 

多くの部分を行政書士が代行できるかも

 

しれません。

 

ご連絡ください!

 

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで