ビザ取得は難しい

ビザ取得は難しい

 

こんな事由があると、私たち行政書士は

 

配偶者ビザの取得は難しいと判断します。

 

たとえば

 

夫婦の年齢差が大きい場合

 

結婚紹介所のお見合いによる結婚の場合

 

出会い系サイトで知り合った場合

 

日本人の配偶者側の収入が低い場合(アルバイト・フリーター・無職など)

 

日本人の配偶者側に過去外国人との離婚歴が複数ある場合。

 

またはその逆のパターン・出会いがスナック、キャバクラなどの水商売のお店の場合・

 

交際期間がかなり短い場合・

 

交際期間を証明できる写真をほとんど撮ってきてなかった場合・

 

結婚式を行っていない場合

 

などです。

 

配偶者ビザを取得したい時、こんなことが

 

思い浮かぶなら、まずは入管手続き専門の

 

行政書士にご相談ください。

 

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで