配偶者ビザの「配偶者」って?

 

日本人の配偶者ビザのいう配偶者とは?

 

審査要領をみるとこう書いてあります。

 

 

「配偶者とは現に婚姻関係中の者をいい、相手方の配偶者が死亡したもの又は離婚したものはふくまれない。

 

また婚姻は法的に有効な婚姻であることをようし、内縁の配偶者は含まない」

 

 

内縁関係の事実婚が多い日本ではありますが、こと配偶者ビザに
おいては考慮されず、法律婚のみ「配偶者」に当たるということですね。

 

 

民法の建前からすると、配偶者の死亡により婚姻は修了しますし、離婚してもそれは当然おなじです。

 

 

また、法律上の婚姻関係が成立していても、婚姻の実態がないときは、日本人の配偶者として活動しているわけではなくなるので、この場合も配偶者ビザはもらえません。

 

 

なかなか厳しい要件に見えますが、通常であれば愛がある結婚であり、婚姻届けも提出するでしょうから実際のところは問題なく要件に当てはまるものと考えます。 

 

 

 

 

お電話は

 

045‐550‐4973

 

行政書士たかはしまで